映画「メアリと魔女の花」主題歌に決定

  • 7月15日に発売される「Rain」が映画「メアリと魔女の花」(7月8日公開)の主題歌に決定しました。

LINE LIVEで発表

  • この発表は6月8日のLINE LIVEの生配信で発表されました。
  • 放送終了後にはLINE LIVE史上最高のコメント数「494,288件」をたたき出した。
  • 生配信に米林監督とプロデューサーの西村義明氏も出演されました。
  • オファーの経緯や制作秘話などが語られていました。

映画「メアリと魔女の花」とは

  • 一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリが、魔法世界の最高学府エンドア大学への入学を許可される
  • しかし、メアリがついた、たった一つの嘘が、やがて大事件を引き起こしていく。。。

映画『メアリと魔女の花』公式サイト

声優は・・

  • メアリ役が杉咲花
  • 少年ピーター役は神木隆之介
  • エンドア大学の校長マダム・マンブルチューク役は天海祐希

米林監督とは

  • スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」などを手掛ける
  • スタジオジブリ退社後、初めて手掛けたアニメーション映画

曲作り

  • 昨年から米林監督と西村義明プロデューサーとミーティングを重ねた。
  • 監督から映画の概要や重要なシーンの解説を受けて楽曲制作に取り掛かった。
nakajin

まだ映画の完成形は見てないんですけどね【6/8】

セカオワコメント

「RAIN」は、メアリの心の中を空模様になぞらえて書いた楽曲です。映画を観終わったあと、メアリの成長と共に自分も一歩踏み出してみようと思えるような主題歌にしようと。米林監督や西村プロデューサーと話し合いを重ねながら、楽曲を作り上げてきました。米林監督はじめ、スタジオポノックの制作陣がまさに命を削ってこの作品を作り上げるところを見させていただきました。この作品がひとりでも多くの人に届くことを願っております。

米林監督のコメント

SEKAI NO OWARIのみなさんには絵コンテを見ていただき、作品のことを十分にお伝えした上で主題歌を作っていただきました。完成に至るまでは何度もやりとりしましたが、その結果すばらしい一曲が出来上がり、映画のラストを温かく締めくくってくれました。はじめて主題歌をエンディングにはめたものを観たとき、暗喩を込めたフレーズのひとつひとつがスッと入ってきて胸にせまりました。悲しみの雨は不意にやってきて僕たちを濡らしますが、そんな中でも力強く歩いていきたいと思えるような、勇気をくれる歌です。これは僕が「メアリと魔女の花」で表現したかったことと同じで、まさに主題歌です。「RAIN」が映画とともに、観て聞いて下さった方たちの主題になってもらえたら、作り手としてうれしく思います。

予告動画

  • RAINも流れる予告動画

Rain