ピエロ・スノーマジックファンタジー

巨大樹の上の方(高さ20mくらい)でFukaseはSaoriのピアノで「ピエロ」を、

ちょっと低い15m付近でNakajinのアコースティックギターで

「スノーマジックファンタジー」を熱唱。

命綱も付けずに登っていましたが、高所恐怖症のFukaseにとっては地獄で、

汗びしょびしょで震えていたようです。

Fukaseは歌い終わると、

「危ないからこんな高いところなんかで歌わなくていいんだよって言って

ほしい。ほんとに怖い。このコーナーやだ。体の内側から怖い」、

「そもそも『ピエロ』ってそういう曲じゃん! 『危ないからやめたほうが

いいよ』っていう!」

会場の笑いを誘っていました。

 

リハの時に実際に登って演奏したんだけど、降りてきたらFukaseは

へたり込んで相当大変だったようです。

「体の末端が冷たくなり手が真っ白になった。」(Fukase)

「今度から高いところでの演出はしないようにするね」(Saori)

Death Disco

続いての「Death Disco」。

この演出が凄かったですよ。

セット全体にプロジェクションマッピングのようにさまざまな文字が映し出され、

そして、おなじみウォータースクリーンでの「?」マークも健在でした。

プレゼント

Saoriさんの紹介で「プレゼント」へ

「“PEACE”をテーマに曲を書いてほしいということで書いたんですけど、 例えば世界平和みたいな大きなことも、周りの人や自分の人生を大切に することで成り立つのではと思って書いた曲です」

 

マーメイドラプソディー

マーメイドラプソディーでは、Nakajinの歌声が鳴り響く中、 ウォータースクリーンの 中に人魚が登場。

スターライトパレード

ここで、一斉にスターライトリングのライトが点いて

一気に幻想的になりました。
20150718_nissan26

さぁライブも中盤から終盤へ

「Twilight City」ライブ詳細レポ【7】